産業保健師面接対策ならナースセンター情報サイトにお任せ♪

産業保健師で合格を勝ち取るための面接対策

産業保健師面接対策
産業保健師の面接対策は病院の面接対策とは違います。企業や自治体保健師で働いたことがあるならイメージがつくかもしれませんが、産業保健師の面接は選考です。応募すればほぼ合格するものではありません。

 

産業保健師の募集倍率は8倍は当たり前となっています。つまり1人の求人枠に8人の応募が来るのです。

 

人気企業の産業保健師なら20倍の倍率もあるでしょう。

 

合格するための面接対策が必要なのです。面接対策はなにをすればいいのでしょうか。

 

面接対策に大事なことは、自分自身の事を話してアピールできることと、応募先企業を調べて理解したうえで質問をすることと、面接官の質問を想定して答えられるように準備することです。

 

とにかく応募人数が多いので応募先企業は保健師を選べる立場にあるのです。

 

本気で合格したい保健師なら自己PRにも熱が入りますし、応募先企業をHPで調べるなどして疑問点を面接の場で質問します。ライバル達に負けないよう事前準備が大事なのです。

 

産業保健師なら面接官は一般企業の人事部など、いわゆる社会人です。社会人はビジネスマナーや対話スキルなど新入社員の頃から教育されて来ています。

 

一般常識がない保健師は確実に不合格となるでしょう。

 

産業保健師経験者が有利な理由のひとつに、社会人としてのマナーがある点があげられます。

 

産業保健師として業務内容ややるべき事を理解しているのはもちろん有利なのですが、企業の中で従業員相手に仕事をするのでコミュニケーション力や相手の気持ちを思いやれる思考などがとても大事なのです。

 

企業保健師で働いたことがあれば、検診結果のフィードバックやメンタル相談業務、復職支援、社内での生活習慣病予防講座など相手の気持ちを考えながら従業員に接した経験があると思います。

 

産業保健師経験者が有利な点があるとすれば、未経験者は勝てないのでしょうか?

 

答えはそんなことはありません。確かに産業保健師経験者に劣る部分はあるかもしれませんし、経験を重視している募集もあるでしょう。

 

しかし中には経験よりも人柄を重視して採用するケースもあります。ただ同じような人柄であれば経験者を採用するでしょう。

 

合格に一歩でも近づくためにはなんとしても働きたいという気持ちとやる気を面接でいかに伝えることができるか、相手に感じてもらうことができるかが重要なのです。

 

産業保健師の経験がないなら、いままでの業務での経験を産業保健師としてどういかせるか、どう行かしていきたいと考えているか、今回の応募するにあたって自分を採用するべきポイントを相手にきちんと伝えましょう。

 

未経験でも経験者に勝てる可能性がある要素として、企業の特色や職場の雰囲気にあった保健師の採用をしたいと考えているケースがあります。

 

どんなに産業保健師として長い経験を積んでいても、採用されれば企業の一員として働くわけです。

 

各企業には特色があり、例えば体育会系で元気で声が大きい、静かであまり他の人と話をしない社内風土など、他にも例はありますが例えばとしていまのようなことがあげられます。

 

採用側としてはせっかく採用してもすぐ辞められたら意味がありません。面接で会話をするなかでその人の雰囲気や考え方も見ています。

 

どう頑張っても合格しない場合もあります。単純に欲しい年齢じゃなかった、欲しい経験ではなかった、通勤が遠かった、などどんなに面接対策を頑張っても不合格になる場合はスッパリと忘れましょう。

 

産業保健師になるために大事なことは、求人募集を見逃さないこと、求人が出ていたらすぐ応募することです。応募者が多く早めに応募を締め切る場合も多々あります。応募時期を逃したら取り返しがつきません。

 

まず応募する。そして面接までに履歴書を仕上げ、万全の面接対策を行って面接に臨みましょう。

 

合格する産業保健師はプロの採用アドバイザーに応募先別の面接対策をしてもらっています。

 

本気で産業保健師を狙っているなら今すぐプロのアドバイザーが在籍している求人サイトに登録しましょう。

 

以下、「産業保健師・企業看護師求人」と「求人取扱サイト」をご紹介します。

産業保健師応募方法

【1】マイナビ看護師

全国対応の産業保健師企業看護師ならマイナビ看護師

マイナビグループは就職から転職まで幅広い人材サービスを行っているから企業の人事部ともつながりがあって企業系求人に強いのが特徴。全国各地の企業と貴重な産業保健師・企業内看護師・医務室・健康管理室の求人を入手するネットワークがあるから自分で見つけられない希少な求人が見つかる!幅広い情報収集のために登録必須サイトです。

求人取扱エリア
全国(日勤常勤求人多数あり)

▼無料登録「公式サイト」はこちら▼



【2】ナースフル

産業保健師企業看護師ならリクルートのナースフル

とらばーゆ、タウンワーク、リクナビなど年間100万人以上の転職を支援しているリクルートが運営している保健師・看護師専門の求人サイトです。企業求人に強いリクルートだから企業との強いパイプがあり、他の求人サイトにはない産業保健師、企業内看護師の人気企業求人が見つかります!求人エリアが合致すればサブサイトとして登録しておきましょう。

求人取扱エリア※以下のみ
【関東】東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、茨城
【関西】大阪、京都、奈良、兵庫、滋賀、和歌山
(日勤常勤求人多数あり)

▼無料登録「公式サイト」はこちら▼



【3】医療ワーカー

産業保健師企業看護師なら医療ワーカー

的外れな求人は紹介しない、親身・誠実な対応が保健師・看護師さんに大好評!2015年は楽天リサーチNo1の支持率!現在は全国12拠点で全国の非常勤・パート求人に強く、他の求人サイトでは見つからない産業保健師・企業内看護師、治験、フィールドナースの企業求人が見つかります!

求人取扱エリア
全国(常勤・非常勤求人多数あり)

▼無料登録「公式サイト」はこちら▼



【4】MCナースネット

産業保健師企業看護師の非常勤派遣求人ならMCナースネット

メディカルコンシェルジュのMCナースネットは企業や保健師の非常勤・パート・派遣求人を全国規模で扱っています。産業保健師や企業内看護師で働きたいけど家庭との両立で常勤・正職員は難しいという保健師さん、看護師さんの強い味方です!派遣や非常勤ならではのレアな非公開求人も多数なのでここも登録しておきましょう。

求人取扱エリア
全国(派遣・非常勤求人多数あり)

▼無料登録「公式サイト」はこちら▼



【その他】ナースではたらこ

全国対応の産業保健師企業看護師と看護師で迷っているならナースではたらこ

ナースではたらこは看護師の非公開求人がメイン取扱いですが、一部産業保健師や企業系の求人もあります。看護師で働くか産業保健師や企業看護師で働くか迷っているなら、3年連続 利用者満足度1位のナースではたらこに、情報収集のために登録しておきましょう。

求人取扱エリア
全国(日勤求人多数あり)

▼無料登録「公式サイト」はこちら▼



求人転職サイトのよくある質問

Q. 利用の流れは?

A. サイトに登録後、専任コンサルタントから連絡が来ます。希望条件を伝えるだけでOK、あとは希望に合致する求人が出たら優先的に案内をもらえるようになります。

 

Q. 登録方法は?

A. スマートフォンやパソコンで公式サイトの登録フォームから登録すれば完了です。簡単な情報入力のみなので1分程度で完了します。

 

Q. 利用すると料金はかかる?

A. 登録・利用は完全無料です。退会もいつでもできますし、厚生労働省許可事業者なので安心してください。

 

Q. 転職時期が決まってなくても利用できる?

A. 現職中や就業時期が未定でも登録・利用が可能です。まずは情報収集という方も利用をしています。

 

Q. サイトによって取扱求人は違う?

A. 取扱求人が異なるものもあります。2〜3サイトを併用すると万全な求人情報の収集ができます。

おすすめ求人サイトはこちら



LINEで送る